Archive for 島の食卓プレイバック

淡路島の春、イカナゴの新子と菜の花の沖

3月ともなると日々の暖かさと時折三寒四温よろしく訪れる寒さに、春の足音を間近に感じる。
おなかに入るものでは、やはりイカナゴの新子。
まだ細かい新子の味わいは口当たりがまろやかでフワッと柔らかく、ご飯に乗せて醤油で食べるのがおすすめ・

20140228-IMG_2468 (2)

次にやっぱり淡路島はこれ。
あの司馬遼太郎の小説にも出てくる菜の花。
この菜の花畑と海のコントラストはとても美しく、陽気に誘われてそばでピクニック気分で弁当など広げたくなります。。。

20140307-IMG_2528

20140307-IMG_2535

Comments (3) Trackbacks / Pingbacks (182)

ある日の食卓

何度か記事にしたことがあるが、島の食卓にかなりの確立で乗る、あの黄金色のかわいいやつらです。

たこ

まずはネタ。播磨灘で捕れた活きの良いたこ。

海流の早い瀬戸内産ならではのこりこりとした食感が最高。

 

IMG_9422-2

関西人(とりわけ淡路島)なら一家に一台はあるたこ焼き器で焼いていきます。

だれもが手馴れた職人のようなものです。

 

IMG_9432-3

仕上がり。

当然ここにかつを節や青海苔もしくはソースをかけずに出汁やポン酢もアリです。

 

Comments (1) Trackback / Pingback (1)

いまさらながら、お正月の食卓

遅くなりましたが、お正月の食卓の(恥ずかしながら・・・)一部をご披露します。

まずは淡路島なら無くてはならない定番のタコのぶつ切り。

瀬戸内でも海流の早い淡路島周辺のタコは歯ごたえがあって最高に美味。

お店ではもちろん、普通に食卓に上る食材です。

次にイカの煮物。

何のイカかは失念しましたが、甘辛く煮付けたイカも島では割とポピュラーなーメニューといえます。

 

 

最後は焚き合わせ。

お正月に欠かせないいろいろな食材を薄味で炊き合わせた全国的な(?)定番メニュー。

年末年始の暴飲暴食で弱った内臓にはこういうのがいい。

コメント

島の食卓プレイバックpart1

ラーメン
淡路野菜と豚肉入りラーメン。
(麺は最近熱いあの棒ラーメンだ。)
カレーうどん
淡路牛のカレーうどん。
子供も食べられるように某定番甘口ルーを使用している。
サンドウィッチ
南あわじ市名産のレタスと焼き豚のサンド。
タコぶつ切り
地ダコぶつ切りときゅうりの盛り合わせ。
島のタコはやっぱり歯ごたえがあって旨みがありえないほど深い。
かめばかむほど、とはこのことだろう。
ハマチ
番外編・おそらく瀬戸内の愛媛か香川産のはまち。
背の部分なのでどちらかというとあっさり目。
不覚なことに脂の乗ったハラミは撮影していなかった。

Comments off