Archive for 淡路島写真帳

晩秋の候、島内屈指の名刹、東山寺の見事な紅葉

島内屈指の紅葉の名所、東山寺

最初の建築は弘仁10年(820)、戦乱による消失などを経た後、弘安8年(1286)再興。

この山門は淡路最古の木造建築物らしい。

 

 

お目当ての紅葉。

見事な色づきにコトバを失うぐらい。

夢中でシャッターを切ること数十回。

 

 

言葉も不要なくらいに美しかった。

時は晩秋、夕景を撮影してみたら、寒いのに手前の小波止と奥の灯台に釣り人が・・・

淡路島もめっきり寒くなってきた。

コメント

淡路市野島小学校跡・のじまスコーラ

最近話題の野島小学校跡・のじまスコーラに行ってきました。

改装されて入るものの、あちこちに小学校の名残が残っているようで、懐かしい感覚を覚えるところもおおくあった。

地元で取れた野菜がふんだんにあって、直売されている。どれも新鮮で色鮮やかだった。

 

焼きたてパンも豊富で、翌日の朝食を選んで帰れそうだ。

 

 

 

 

 

 

カフェの入り口。悪天候にもかかわらず、大変な賑わいだ・・・

残念なことに窓際に陣取れず、ピンスポットも変な位置を照らしていて肝心の料理写真の露出を失敗しました・・・

自分の経験不足を痛感・・・

ボリュームたっぷりのきのことクリームのパスタ。ほかにパンを取り放題で、これがなかなかもっち利した食管でいくつも食べておなかいっぱいになりました。

 

あと、あいにくの大雨でせっかくの外観を撮影できず。アマガエルさんで許してくださいね・・・

公式サイトはこちら。

http://www.nojima-scuola.com/

Comments (8)

ふたり

朝夕に秋の気配が少し感じられる頃、西浦の夕陽に魅せられ、語らうでもなく、ただ黄昏る。

コメント

棚田の残照・淡路市

棚田の残照

棚田残照
棚田に水が入ったと一報が入り急遽駆けつけた淡路市の某所。
水どころかすでに田植えもずいぶんと進んでいる。
残念ながらマジックアワーを迎えるまで残ることができなかったが、この美しき郷土に感謝。

コメント

冬の夕景、岩屋~北淡

たまには動画もいいだろう。

先般よりテストを重ねてきた動画撮影もどうにか使えるようになってきたので、一度掲載してみる。

コースは淡路島、北の玄関口岩屋から西浦方面へ向かう。
途中、北淡でかなり暗くなってきたので動画撮影は断念した。
今後もう少しコンテンツを増やしたいと思う。

さてこのブログのメインはもちろん写真なので、この合間の写真はこうだ。
※この日はこの時期の播磨灘としてはとても静かな海に見える。

北淡の夕景

北淡の夕景2

コメント

淡路島から、月食

すっかり忘れていたので、あわてて持ち出したカメラで根性撮り^^;

月食

 

寒くてあきらめかけていたけど、やっぱり撮りたくなってもう一度^^;

コメント

淡路市・東山寺のモミジ

 

淡路でも最も古いといわれるの山門。

島内随一と称される見事な紅葉は、ほぼ見頃迎えた。

2週間前のことなので、今はもうピークを過ぎただろう・・・

これかこの山のお寺は厳しい冬を迎える。

そのときはまた撮りに来させていただこう。

コメント

秋深まる

IMG_1488.jpg
日が傾く頃、瀬戸内の島影をバックに、スポットが差し込む。
IMG_1493.jpg
秋祭り、通り過ぎた太鼓の音を頼りに布団だんじりを追う子達。
IMG_1496.jpg
夕陽が色濃くなってくる、港。
IMG_1514.jpg
豊漁を願う祭りの太鼓の音が風に乗って・・・

Comments (6)

暑さ寒さも・・・

暑さ寒さも彼岸までといいつつ、まだまだ暑い淡路島で咲き始めた彼岸花。
IMG_1251.jpg
IMG_1246.jpg
IMG_1230.jpg
IMG_1230.jpg

コメント

梅雨の風物詩、ホタルを淡路市で愛でる

公私共に多忙で更新がままならなかったことをお許しください。
久々の記事はこの時期の風物詩、ホタル。
きれいな水をくめると評判の淡路市大町へ。
IMG_8539.jpg
田んぼのあぜ道進むと清水が現れます。
とてもおいしい水で、近隣から水を汲みに来る方が多くいらっしゃるスポットだ。
IMG_8493.jpg
夕方19時半ごろから少しずつホタルは光り始め、20時を過ぎると時折、乱舞といってよいほど美しく瞬く。
この日は気温、湿度、風ともホタル見物によく、なかなかの乱舞を楽しめた。
IMG_8532.jpg
IMG_8537.jpg

Comments (6)

« 前ページへ« Previous entries « 前ページへ · 次ページへ » Next entries »次ページへ »