淡路島の春、イカナゴの新子と菜の花の沖

3月ともなると日々の暖かさと時折三寒四温よろしく訪れる寒さに、春の足音を間近に感じる。 おなかに入るものでは、やはりイカナゴの新子。 まだ細かい新子の味わいは口当たりがまろやかでフワッと柔らかく、ご飯に乗せて醤油で食べる…

ある日の食卓

何度か記事にしたことがあるが、島の食卓にかなりの確立で乗る、あの黄金色のかわいいやつらです。 まずはネタ。播磨灘で捕れた活きの良いたこ。 海流の早い瀬戸内産ならではのこりこりとした食感が最高。   関西人(とり…

いまさらながら、お正月の食卓

遅くなりましたが、お正月の食卓の(恥ずかしながら・・・)一部をご披露します。 まずは淡路島なら無くてはならない定番のタコのぶつ切り。 瀬戸内でも海流の早い淡路島周辺のタコは歯ごたえがあって最高に美味。 お店ではもちろん、…

島の食卓プレイバックpart1

淡路野菜と豚肉入りラーメン。 (麺は最近熱いあの棒ラーメンだ。) 淡路牛のカレーうどん。 子供も食べられるように某定番甘口ルーを使用している。 南あわじ市名産のレタスと焼き豚のサンド。 地ダコぶつ切りときゅうりの盛り合わ…