朝夕に秋の気配が少し感じられる頃、西浦の夕陽に魅せられ、語らうでもなく、ただ黄昏る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です