冬こそ熱い、あのスポットに(淡路島フルーツ農園さん)

Share on Facebook

冬から春にかけて熱いのがイチゴ狩りだ。
淡路島には大小いくつかの観光農園があって、休日にはどこもよくにぎわっている。

IMG_2739.JPG

そのうちの一つ、淡路市の「淡路島フルーツ農園」さんにお邪魔してみた。
ここに来るまで実はイチゴがどんな風になっているのかまったく知らなかったが、なるほどこれは広々としてジツに採りやすい。
赤く色づいている実を見繕っては根元からもぎ取って、バケツに入れた水でさっと表面の埃を落としておもむろに口に放り込む。

IMG_2773.JPG

通常スーパーなどで出回っているイチゴはどうしても食べ時がずれていて最高の状態ではなかなか食べられない。
ところがこれなら見分け方が慣れてくれば最高の一粒を続けざまに食べていけるのだ!

IMG_2744.JPG

次から次に最高の一粒ワンオブサウザンド(笑)をほおばっておなかがいっぱいになったら、じっくりと周囲を観察。
ジツは先に白い花が咲いてそこから実がなる一連の過程を観察できるのも面白い。

IMG_2743.JPG

ちなみにここでは練乳が用意されているが、ぜんぜんその必要は無く、ほぼ例外なく最初から最後まで甘いイチゴを堪能できた。
できれば次は夏のブルーベリー狩りやぶどう狩りに挑戦してみたい。

コメントは停止中です。