小顔矯正とアーユルヴェーダサロンRenpoのマリーさん

表題の通り、サロン経営でセラピストでもある中村麻理さん(以下通称のマリーさん)から、
プロフィール用イメージ撮影の依頼をいただきサロン内外で撮影。
マリーさんのオーダーは、「自分らしい写真」といただいたので、あまり凝ったアーティスティックな
写真ではなく素の彼女を引き出せるように会話やオヤジギャグで和ませつつ撮影を進行。。。

結果、ナチュラルで飾り気のない素敵な笑顔を見せてくれました。
マリーさんからは、Renpoでの施術写真や、月一開催の「パンダーラ食堂」のイメージフォトなどほか
にもオーダーをいただきましたが、今回は時間切れということで、小出しに撮影させていただくことで
了解いただきました。
ここでの写真掲載も快く了解していただき、今後も四季の移ろいごとに着せ替えできるようなイメージを
撮影させてもらいます。


フェイスブックはこちらから

コメント

淡路市の蕎麦専門店 翁さん

淡路市でも有数の山間部にぽつりと佇む蕎麦屋「翁」さん。
東浦方面から山中に入り、どこに行くんだ?と問いかけたくなるようなところにそこはある。
モダンなたたずまいの入り口から中に入ると、奥には借景を利用した、絵のような窓が。
すばらしい景色にしばしうっとりしつつ、注文した蕎麦はほどなく到着。
シンプルなおろしそばとふんわりした卵とじそば(だったと思います。。。)
自家栽培のそばのうま味、ふんわりした卵とじの味わい舌鼓。
借景を楽しみながら日本酒を味わいたいが、あいにくマイカーだったので今回は断念。
次回はぜひ日本酒も味わいたい。

※ただいまPHPとワードプレスのバージョンの問題でSNSシェアボタンを生成できない問題が発生中。。。
不便ですがバージョンの問題解消するまでしばし素手でシェアします。
近いうちにサイトそのものを改良するつもりなので、問題そのものにはアプローチせずにサイト構成に取り掛かります^^

コメント

久々の投稿は、ノマドカフェさん

当ブログサイトをご覧いただいておりました皆様、長らく放置状態で申し訳ございませんでした^^;
久々に投稿を再開いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は久々にグルメネタということで長澤のノマドカフェさんに行ってきましたが、あまりに久々すぎて建物とか、そういうの全部忘れてます。
まあボチボチと思いだして投稿しますので、ご容赦のほどお願いいたします。
というわけで、手作りソーセージのセットと、古代米?カレーのご紹介です
手作りソーセージはぷりっぷりの皮にたっぷりとうま味と肉が詰まった逸品。粒粒のマスタードでいただきます。
いうまでもなくビールがほしくなるアジです。

そして古代米のカレーは、味と色の濃いご飯にスパイシーなカレーのセット。
いずもれもレンコンや季節の野菜、根菜のスープのセットで彩りよく、見た瞬間に「絶対うまい!」と思えるきれいな盛り付け。もちろん食べるとわかる、ほんとに舌にも体にも美味しいセット。残念ながら、料理を食べたいあまり、詳しい説明を聞き逃したのも悔やまれるポイントです。^^;
(今回は別の撮影リハーサルを兼ねての訪問でした)

IMG_8532

IMG_8538

コメント

蔵出し-いざなぎ神宮 春の例大祭

これも蔵出し写真です。
今年の春の例大祭の様子。
各地区のだんじりが所狭しと集まっては迫力の練りまわしを見せてくれます。

20140422-IMG_2952

20140422-IMG_2971

20140422-IMG_2973

20140422-IMG_2990

20140422-IMG_3005

20140422-IMG_3009

20140422-IMG_3013

Comments (1)

蔵出し

以前に撮ったまま、アップもせずにおいてたヤツ。
なかなかいいのがあったのでアップ。
ここもボチボチ稲刈りの時期ですね・・・
IMG_3658-2

IMG_3655-2

コメント

2013年、少し早い灘黒岩水仙郷

 

 

 

 

 

 

 

少し早いと思いつつも陽気に誘われて灘方面へ。

やっぱり灘の陽気は春を思わせる暖かさ。

思わず上着を脱いで、さっさと歩き始めてしまう行動力が湧き出てきます。

IMG_0954-2-1

 

駐車場横の急斜面はごらんのようにまだちらほら。

ここを超えていけば南側に出られます。

 

IMG_0962-2-2

 

先ほどの斜面の中間ぐらいの地点から。

駐車場は満車で中継バスも出ているくらいの人出です。

 

IMG_0979-2-3

 

斜面でとりわけ目を引いたのがこの一輪。

とてもきれいな形でうまくこっちを向いてくれました。

 

IMG_1002-4

 

 

さらに斜面を進んでいくと、日当たりが良くなってきて花も多くなってきます。

このあたりに来るとワタクシ同様、カメラマンの皆さん真剣に花とにらめっこする姿がたくさん見られます。

 

 

 

 

IMG_1060-2-6

 

南側斜面に出ると、どんどん花の勢いは増して美しい緑と白と黄色のコントラストを見せてくれます。

 

IMG_1156-2-11

 

このあたりはもう7-8分くらいの咲具合でしょうか・・・

ほんのり甘い香りも漂いつつ、南の強い光を浴びて坂道を歩いているので汗ばんできます。

 

IMG_1136-2-10

 

急斜面を降りるとすぐに海岸です。

 

IMG_1119-2-8

こんな風にところによってはたくさんの花がさながら高原の花畑のように。

IMG_1113-2-9

 

思わず走っていってダイブしたい衝動を抑えながらシャッターを切ります・・・

IMG_1101-2-7

最終下り坂付近、かなりの咲具合。

IMG_1172-2-12

 

丘を降りて海岸を歩いて、望遠で除いてみると、こんな風にたくさんのギャラリーが水仙の放つ甘い香りに酔いしれていました・・・

コメント

淡路市、岩上神社隣接のお寺、見事なイチョウのじゅうたん

 

 

 

 

コメント

晩秋の候、島内屈指の名刹、東山寺の見事な紅葉

島内屈指の紅葉の名所、東山寺

最初の建築は弘仁10年(820)、戦乱による消失などを経た後、弘安8年(1286)再興。

この山門は淡路最古の木造建築物らしい。

 

 

お目当ての紅葉。

見事な色づきにコトバを失うぐらい。

夢中でシャッターを切ること数十回。

 

 

言葉も不要なくらいに美しかった。

時は晩秋、夕景を撮影してみたら、寒いのに手前の小波止と奥の灯台に釣り人が・・・

淡路島もめっきり寒くなってきた。

コメント

淡路市野島小学校跡・のじまスコーラ

最近話題の野島小学校跡・のじまスコーラに行ってきました。

改装されて入るものの、あちこちに小学校の名残が残っているようで、懐かしい感覚を覚えるところもおおくあった。

地元で取れた野菜がふんだんにあって、直売されている。どれも新鮮で色鮮やかだった。

 

焼きたてパンも豊富で、翌日の朝食を選んで帰れそうだ。

 

 

 

 

 

 

カフェの入り口。悪天候にもかかわらず、大変な賑わいだ・・・

残念なことに窓際に陣取れず、ピンスポットも変な位置を照らしていて肝心の料理写真の露出を失敗しました・・・

自分の経験不足を痛感・・・

ボリュームたっぷりのきのことクリームのパスタ。ほかにパンを取り放題で、これがなかなかもっち利した食管でいくつも食べておなかいっぱいになりました。

 

あと、あいにくの大雨でせっかくの外観を撮影できず。アマガエルさんで許してくださいね・・・

公式サイトはこちら。

http://www.nojima-scuola.com/

Comments (8)

ふたり

朝夕に秋の気配が少し感じられる頃、西浦の夕陽に魅せられ、語らうでもなく、ただ黄昏る。

コメント

« Previous entries 次ページへ » 次ページへ »